Profile

Join date: Jul 19, 2022

About

バスケットボール男子アジア杯の放送予定|AKATSUKI FIVEが準々決勝進出懸けフィリピン代表戦

🔴GO LIVE📺📱👉 Click Here To Watch Live

🔴GO LIVE📺📱👉日本vsフィリピン バスケ ライブテレビ放送

バスケ男子日本代表 FIBAアジアカップ2022 放送予定・視聴方法sportingnewscom バスケ news fibaa

日本は準々決勝進出を懸けて19日にフィリピン代表と対戦する。 文: 渡辺文重 17 7月 2022 2012 GMT7

FIBAアジアカップ2022 バスケ男子日本代表メンバー12人が

7月5日、日本バスケットボール協会(JBA)がFIBAアジアカップ2023に出場する 7月13日(水)1930~ 日本 vs カザフスタン 7月15日(金)1930~

【バスケ男子日本代表】FIBAアジアカップ2022決勝トーナメンのテレビ放送ネット中継・試合日程(開始時間)・出場メンバー・結果情報

「FIBAアジアカップ2022」バスケ日本代表戦の番組表を掲載 BS放送(BSフジ)の放送予定一覧 日本vsフィリピン準々決勝進出決定戦

バスケットボール男子日本代表は、インドネシアのジャカルタで行われている『アジアカップ2022』のグループラウンド最終戦でイラン代表と対戦した。

イランはグループラウンドで唯一FIBAランキングが日本(38位)より格上の23位だ。ここまでともに連勝となり、日本vsイラン戦はグループ首位通過をかけた戦いとなった。

日本の先発はこれまでと同じ、富樫勇樹、西田優大、渡邊雄太、吉井裕鷹、ルーク・エヴァンスの5人。両チームともに3ポイントシュートで最初の得点を決めると、吉井が身体を張った守備で相手ビッグマンからボールを奪う。西田も球際の争いで積極性を見せたが、開始2分で個人ファウル2つ目を吹かれたりと、日本はチームとしてもファウルがかさみ、残り7分でチームファウルが4つに。オフェンスでは富樫が3ポイントシュートを2本決め、ベンチから出場した富永啓生もドライブで続いた。しかし、ディフェンスではイランのピック&ロールからのミドルシュートやセカンドチャンスポイントを止めることができず、一時は8点ビハインドに。それでも、張本天傑や須田侑太郎などのセカンドユニットが再び守備の強度を上げ、河村勇輝がオフェンスを活性化させたことで24-27で第1クォーターを終えた。

wter

【!公式~Tv#】 日本 vs フィリピン FIBAアジア杯2022ライブ配信 生中継 視聴 無料 2022年7月19日

More actions